開講情報

2020年春学期の申込締切は4月17日(金)です。
初回課題は4月21日(火)にお送りします。

受講期間2020年5月~10月
出題回数毎月1題、計6題(内訳:和訳3題、英訳3題)
講義回数隔月1回、計3回
受講方法オンライン(ZoomまたはCiscoを予定)

使用教材

メディカル翻訳の市場は大きく「治験・薬事」「論文・学会」「その他の医療情報」の3つに分かれますが、なかでも需要・規模ともに最大とされるのが「治験・薬事」にカテゴライズされる製薬企業や医療機器メーカーからの文書作成依頼です。本ゼミで扱う課題は製薬企業から依頼される文書種類が中心です。現場のニーズに即した実践演習を通じて、医薬分野でスペシャリストとして活躍できる力を養うことを目指しています。

  • 治験関連文書
    • 同意説明文書や治験実施計画書など、新薬開発に関わる文書
    • 当局資料や申請文書など、新薬の承認申請に必要な文書
    • 医薬品の研究開発と販売に必要な専門文書
  • 学術関連文書
    • 医学論文(基礎研究、臨床試験、臨床研究)
    • 論文抄録、学会用資料

課題について

  • 和訳
    • 原文 400~500 ワードを目安に出題します。
    • 山名がフィードバックと解説を担当します。
    • 訳例は講義解説後にお送りします。
  • 英訳
    • 仕上がり 300~400 ワードを目安に出題します。
    • バイリンガル講師が添削を担当します。
    • 訳例は添削返却のタイミングでお送りします。
    • 添削だけでは分からない箇所があれば、講義で補足いたします。

出題から講義までの流れ

  • 毎月1回、英訳または和訳の課題文を出題します。
    • 訳文は、出題から3 週間以内にご提出ください。
    • ご提出いただいた訳文は受講生間で共有します。
  • 詳細スケジュールは別途お送りします。
    • 英訳の添削結果は、ご提出から3週間でお返しします。
    • 講義解説は隔月で実施いたします。
  • 講義はすべてオンラインで行います。
    • ご質問は、できるだけ事前に提出してください。
    • 当日は、訳文を投影しながら、解説と個別フィードバックを行います。
    • 講義中に新たに生じた疑問があれば、随時申し出てください。

受講条件

以下のいずれかに当てはまる方:

  • 以前に私の講座 (カレッジコース、上級メディカルゼミなど) を受講された方
  • 製薬・治験翻訳の実務経験または同等の知識を有し、本ゼミ修了生から推薦された方
  • 製薬・治験翻訳の実務経験または同等の知識を有し、事前面談に対応できる方

お申込み方法

詳細希望・受講希望の方は、こちらの フォーム からご連絡ください。フォームの「お問合せ内容」欄に以下の3点をご記入の上、送信をお願いいたします。

【1】翻訳歴または翻訳学習歴:分野と経験年数、あるいは、学習分野と期間、スクール名と講座名など、詳しくお書きください。
【2】製薬業界での勤務経験:就業歴の有無と、就業歴がある方は仕事内容と就業年数をお書きください。
【3】受講の動機と抱負

折り返し、講座詳細、受講料と振込先情報、事前面談の候補日をお知らせいたします。受講ご希望の方は、期日までにお振込をお願いいたします。お振込をもって申込完了です。

中途解約について

役務提供開始前に限り中途解約に対応いたします。役務提供開始前の場合、お振込み済の金額から、解約手数料15,000円(法定の金額)と振込手数料を差し引いてご返金いたします。

役務提供開始後の中途解約は、解約事由にかかわらず、また未消化分の有無にかかわらず、一切の対応はいたしかねます。中途解約に関して少しでも可能性のある方は、受講をお控えいただくようお願いいたします。

講師都合による延期・振替をさせていただく場合もございます。講師都合による中止の場合は全額をご返金いたします。

以上の内容でご納得いただける方のみ、お申込みくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。