Biomedical Transwrite Labo

代表 山名 文乃

Medical Translator & Medical Science Writer。医薬翻訳と薬事・論文メディカルライティングのサービスを提供。筑波大学第二学群生物資源学類卒業、筑波大学大学院バイオシステム研究科修了。2010年より翻訳業、2011年に独立開業、2015年からは本業の傍ら製薬・治験分野のプロ翻訳者育成にも注力している。日本メディカルライター協会正会員、日本医学英語教育学会正会員。翻訳は日英・英日双方向に、メディカルライティングは英文・和文ともに対応。

対応実績

治験・薬事

治験実施計画書、同意説明文書ICF、症例報告書CRF、治験総括報告書CSR、治験薬概要書IB、原薬及び製剤の製造方法CMC、規格・試験方法並びに安定性試験等の申請資料CMC、再審査資料、標準業務手順書SOP、医薬品医療機器総合機構の対面助言、事前面談用資料、照会事項対応、コモン・テクニカル・ドキュメント (CTD モジュール 2.3P/2.3S/3.2/2.5/2.7)

得意分野
バイオ医薬品、オンコロジー領域、中枢神経系領域

医学論文

投稿論文、学会資料、英語プレゼンテーションのスライド作成

対応実績
腫瘍内科、整形外科、精神科、皮膚科、産科、婦人科、消化器外科、消化器内科、循環器内科、放射線科、小児科、看護科、眼科、歯科

得意分野
腫瘍内科、整形外科、精神科

先端医療

ゲノム医療、プレシジョン医療 Precision Medicine、リキッドバイオプシー、ゲノム編集 CRISPR-Cas9、一塩基多型 SNP、ゲノムワイド関連解析 GWAS、再生医療 Regenerative Medicineほか

バイオテクノロジー

qPCR、RT-PCR、ELISA、ウェスタンブロット、タンパク質抽出 濃縮 精製 定量 検出、電気泳動、抗体精製、抗体標識、培養細胞

医療機器

腹膜透析、人工透析、人工呼吸器、人工内耳、人工関節、歯科移植材、眼窩移植材、脳波用電極、電気/高周波手術器、外科手術用電極、経皮電極、迷走神経刺激装置、カテーテル、スーチャー、ハンドピース/電極、対極板、気管切開用器具、患者監視装置、パルスオキシメーター、イリゲーションポンプ、吸入器、呼吸センサー、美容外科用機器、義肢装具、筋電義肢、スポーツ義足

講師実績

  • 治験翻訳、医学論文翻訳(英訳、和訳)
  • メディカルライティング(英文、和文)