伝わる言葉で使える文書を

医療・医薬翻訳とコンテンツ作成サービスを提供

医療の世界で必要とされるドキュメントやコンテンツ作成には2つの視点が必要です。医療従事者と同じ視点と、読者と同じ目線です。そのためには、語学力や文章力はもちろんのこと、臨床医学や生命科学の最先端動向を理解しうる強固な知識基盤が求められます。専門的な内容への深い造詣と、読みやすく伝わりやすく仕上げる技術、両者が揃ってはじめて、依頼者が満足する高品質な翻訳文書やコンテンツが実現します。

当事務所では高度な背景知識と語学力を兼ね備えた専門家が対応します。正確かつ信頼性の高いドキュメントやコンテンツをお求めの方、安心してご相談ください。

library_white2.jpg

バイオメディカル・ラボ代表

山名 文乃 (Yamana Ayano)

メディカル翻訳者&メディカルライター

【専門】バイオ生命科学【略歴】医療・医薬翻訳とメディカルライティングを中心に研究機関や病院・医院の取材とコンテンツ作成にも対応。翻訳スクール講師、セミナー講師。筑波大学第二学群生物資源学類卒業、筑波大学大学院バイオシステム研究科卒業。2010年より翻訳業に従事、2011年に「バイオメディカル・ラボ」開設。【所属】日本メディカルライター協会正会員、日本医学英語教育学会正会員。